2013年12月6日金曜日

『PigeonBlood』イラストコラム更新&雑誌掲載情報!


こんにちは、武家諸法度です。

12月に入り、本格的に冷え込むようになりましたね。
コートさえ着てしまえばあとは下に何を着ようが誰にも見られないので、私は冬が一番好きです。
ただ、そのまま電車に乗ると真夏のノリで汗をかくのがネックなんですよね……。
寒さ対策万全な乗客にもまれつつ、1人だけ額の汗を拭う恥ずかしさにももう慣れましたが
何か良い対策法があればぜひ教えてください。お待ちしております。

汗の話はさておき、お知らせです。
『PigeonBlood』情報ページにて、コウジ描き下ろしイラストコラムを更新いたしました。
クリスマス目前ということで、サンタの帽子をかぶった喜色満面の主人公・桐島和樹をお届け!
「守りたい、この笑顔」とキャッチをいれたくなるほどイイ顔してます。
そっと差し出された手は、兄・瑞樹のものでしょうか。
今は亡き兄の慈愛に満ちた手と、和樹の屈託ない笑顔が心にグッときます……。
イラストは【こちら】 からご覧ください。

イラストコラムのような和樹のパーフェクトスマイルは滅多にお目にかかれない『PigeonBlood』ですが
12/4(水)に発売された「Cool-B1月号」さんにて、初公開CG2枚と新キャラ2名をご紹介いただいております。
敬愛する兄を亡くし傷心の和樹を恐怖と絶望のどん底に陥れる4人の来訪者のうち、水沢博嗣&雪ノ宮透の新CGをお披露目です。
陥穽を仕掛けるのが大好きな美作祥輔&冷酷無比な橘裕也に比べると常識人っぽく見える彼らですが、
今号掲載のCGでは和樹を押し倒すわキスするわとやりたい放題でございます。
博嗣のイベントは抜粋シナリオつきですので、合わせてチェックしてみてくださいね。

また、新キャラは謎のワイルドガイ&桐島家のお手伝いさんの男女2名をご紹介。
上品なおばさまといった印象のお手伝いさんはさておき、
手首と上腕に物々しいタトゥーを刻んだ男は一体何者なのか……!?
ストーリーにどう絡むのか想像しながらご覧ください。

さて、突然ですがクリスマスを一緒に祝う人がいないそこのあなたに朗報です。
イルミネーションをバックにイチャつくカップルを鬼の形相で睨みつけるより
家にこもってPCの電源をポチッとしてみましょう。
イエス・キリストの降誕を祝う記念日に、神に禁じられた恋を堪能したい――……不思議とそんな気分になってくるはずです。
「PIL/SLASHオンラインショップ」では『神学校-Noli me tangere-』『神学校 The Gift』をはじめ、
背徳感をたっぷりと味わうことのできるBLゲームを多数取りそろえております。
ケーキでも食べながら、ぜひプレイしてみてくださいね。

それでは、次回の更新でお会いしましょう。

2013年12月6日:武家諸法度